次回定期ライブ

定期的に開催中のライブは距離感の無い演出で大好評です。完全フリードリンク&スナック付きのホームパーティーのような気軽な雰囲気です。チケットのお申し込みはこちらへ。

定期ライブ 其の二十一
2018年4月30日(月祝)17:00開演(16:20開場) ムジカーザ(東京代々木上原)
クラシック曲、 ポピュラー曲他
入場料 4000 円(全席自由)
チケット購入はこちらから。

定期ライブレポート

今までの定期ライブレポートです。

幸福
定期ライブ 其の二十 〜幸福〜
2017年4月15日(土)17:00 ムジカーザ(東京代々木上原)

お洒落なフランセ、思い入れたっぷりのメンデルスゾーンの弦楽四重奏曲に、幸せと歴史を感じさせるアンサンブルがしっとりとした弐部でした。
四季の軌跡
定期ライブ 其の十九 〜四季の軌跡〜
2016 年 5 月 14 日(土)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)

華やかで軽やかなクライスラーの曲を、ますます深みがました芸ストの音楽で演奏、四季を感じさせる弐部も好評でした。
輝き 煌めき
定期ライブ 其の十八 〜輝き 煌めき〜
2015 年 5 月 30 日(土)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)

プロコフィエフの有名じゃない方の第1番は、民族的な印象深い曲想にどこか渋みがあって、大人のセレクション。後半は、煌めきといえば宝石からルビーの指輪をとりあげたり、新作もおめみえ。メンバーで考えたワインセレクションとスナックも好評でした。
音楽のさ・し・す・せ・そ
定期ライブ 其の十七 〜音楽のさ・し・す・せ・そ〜
2014 年 5 月 31 日(土)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)

かっちりのベートーヴェンに挑戦、まだハイドンの冗談っぽい音楽、弦楽四重奏曲の王道に立ち戻った定期ライブでした。後半は、Smileや潮騒のメモリーなど、身近なメロディーが好評、さしすせそをもじったスナックは、メンバーが一生懸命考えたものでした。
昔も今も
定期ライブ 其の十六 〜昔も今も〜
2013 年 5 月 26 日(日)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)

ヴェルディの弦楽四重奏曲は、まるでオペラ、を少ない編成に詰め込んだ曲で、難しい曲でした。ブリッジは、官能的な美しさを、芸ストならではの色付けで披露しました。後半は、定番の芸ストレパートリーが多く演奏され、聴き手ものりのり、今回もワインセレクションは大好評でした。
彩正
定期ライブ 其の十五 〜彩生(さいせい-再生)〜
2012 年 6 月 9 日(土)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)

ショスタコーヴィッチの弦楽四重奏曲は、精神の苦悩を映したもの、と言われますが、明るめの演奏、芸ストらしさがにじみ出ました。後半も、ボラーレや旅立ちの日に、スマイルなど新曲も多く楽しめました。今回のスナックはメンバー一押し、パテやポテトサラダなど、ワインにぴったりでした。
With You
定期ライブ其の十四と十五の合間 〜 With 〜
2011 年 6 月 19 日(日)16:00- ソノリウム(東京永福町)

チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第一番を大人の味付けでお届け。また赤ちゃんワルツや、時の過ぎ行くままに、などをしっとり、そして新曲、この道も披露しました。終演後は芸妓も交えての立食パーティ、厳選自然派ワインに、アフリカ風味満載のスナックが大好評、初めての音楽ホールは少し響きが多め、でも良い感じでした。
時空
定期ライブ 其の十四「時空(とき)」
2010 年 6 月 12 日(土)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)

奥深い大人の情緒あふれるシューマンを芸ストの熟してきた音で表現、後半は、晶ちゃんの思い出の曲、ロングロングアゴーや、昔のディスコナンバー、コールミー、また映画の名作ベンハーからの愛のテーマなど、たっぷりと良い音楽に浸ることができました。暑い日だったので白ワインが飛ぶように売れ、手作りスコーンも大好評でした。
美熱
定期ライブ 其の十三「美熱」
2008 年 8 月 10 日(日)13:30- ムジカーザ(東京代々木上原)
ブラジルの作曲家ヴィラロボスの弦楽四重奏曲第一番と最後の曲、違いがわかり、また難しさを感じさせない出来上がりに、皆引き込まれました。また、名画の主題歌や日本の歌の数々の新曲がジャジーなアレンジでお目見え、あっという間の時間になりました。手作りのサングリアが大好評、アットホームな雰囲気がよかったといろんな方に言われました。
セピア色
定期ライブ 其の十二「セピア色」
2007 年 7 月 14 日(土)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)
ハンガリー民謡とブラームスが交じり合ったような難曲のコダーイに、太陽がくれた季節や風などのちょっと懐かしい曲満載のポピュラー曲、ランブルスコの赤発泡のワインを始めとするワインセレクション、みそパンやレバーペーストなどのスナック。台風接近の中、大勢の方にお越しいただき、好評いただきました。
宙(そら)
定期ライブ 其の十一「宙(そら)」
2006 年 7 月 29 日(土)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)
しっとり大人のブラームス、宙をテーマに月や星にちなんだポピュラー曲、いつものように美味しいワインとスナックも付いて、芸スト堪能のライブとなりました。
動物園
定期ライブ 其の十「動物園」
2005 年 7 月 9 日(土)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)
情熱いっぱいのグリーグ、動物園をテーマに楽しい弐部、また曲あてのクイズで賞品がでたり、楽しいライブとなりました。
女心、男心
定期ライブ 其の九「女心、男心」
2004 年 5 月 15 日(土)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)
壱部ではスメタナの生涯を追った「わが生涯より」では男心、そして弐部で女心を表現、生の弦楽四重奏をバックに銀恋の大合唱もありました。ソムリエセレクションのワインも大好評でした。
お・ど・り
定期ライブ 其の八「お・ど・り」
2003 年 6 月 14 日(土)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)
あじさいがきれいに咲く季節、ドヴォルザークの旋律に故郷の土臭さを思い出し、踊りをテーマの弐部では懐かしい盆踊りの曲がながれ、どこかふっと子供に帰る、そんな暖かいライブになりました。珍しい韓国のお酒が評判でした。
愛、それは
定期ライブ 其の七「愛、それは」
2002 年 7 月 20 日(土)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)
フランスの豊かな和音が、香り高いワインが絶妙のコンビネーションでの壱部、弐部は楽しいトークとなじみ深いメロディ、美味しいと評判の良かったスナックで目も耳も口も満足、アットホームの優しいライブになりました。
諸国浪漫音の旅
定期ライブ 其の六「諸国浪漫音の旅」
2001 年 7 月 21 日(土)17:00- ムジカーザ(東京代々木上原)
ベートーベンのぴりりと引き締まったセリオーソと弐部のみんなで盛り上がった酒の唄メドレーをはじめくだけた雰囲気が好対照。暑かったので爽やかな白ワインが大好評でした。
神秘な夜
定期ライブ 其の五「神秘な夜」
2000 年 10 月 6 日(金)19:00- ムジカーザ(東京代々木上原)
魂をゆさぶるヤナーチェックとアンニュイなジャズ、そして不思議な組み合わせのちこりととんぶりで、神秘な夜を演出。ワインセレクションにもこだわった、至福の時でした。
乙女の詩
定期ライブ 其の四「乙女の詩」
2000 年 2 月 19 日(土) 19:00- ムジカーザ(東京代々木上原)
魂をゆさぶるヤナーチェックとアンニュイなジャズ、そして不思議な組み合わせのちこりととんぶりで、神秘な夜を演出。ワインセレクションにもこだわった、至福の時でした。
南国の炎
定期ライブ 其の三「南国の炎」
1999 年 9 月 25 日(土) 19:00- ムジカーザ(東京代々木上原)
バルトークやラテンをイメージした曲と、お手製サングリア、ちょっと珍しいオリーブオイルが大評判の今回でした。
おふらんすの風
定期ライブ 其のニ「おふらんすの風」
1999 年 3 月 5 日(金) 19:00- ムジカーザ(東京代々木上原)
上質なワインと上質なチーズに珠玉の名曲ラベルと心温まるシャンソン、耳にも口にも、幸せ気分一杯になっていただけたようです。

チケット購入申し込み

下記に必要な事項をご記入の上送信ボタンを押してください。必ず住所と電話番号をご記入ください(チケット郵送のため)。申し込み確認及びその後の購入手続きをメールにてお知らせいたします。

お名前  Eメール 
郵便番号  電話番号 
ご住所(メッセージもどうぞ)


チケット購入申し込み枚数を入力して下さい。

定期ライブ其の二十一 


from Sep.6,2000 Copyright (c) ザ・芸者ストリングス・カルテット